アート農場と庭の生活。


by artfarmandgarden
カレンダー

レッドビートと無花果/[アート農場と庭]のアートフード

初夏の果物イチジクと茹でたビーツを合わせ
華やかな花色を楽しむ「ふたつの陶器」
ビーツ、グレープシードオイル、塩をブレンドした
甘いソースが香る一品。


b0290469_10242062.jpg


b0290469_10243939.jpg

b0290469_10245771.jpg
b0290469_10251491.jpg


Commented by chocottie at 2017-05-26 14:13
アキさんこんにちは。
今日はちょこっと質問があります。
ビーツ、作ってらっしゃる?もし作ってらっしゃるなら、難しい?簡単?とっても食べたいのだけど(好物)売ってるところがこのあたりには全くなくて。簡単なら育ててみたいなあなどと、思ったのです。
Commented by artfarmandgarden at 2017-05-26 21:27
> chocottieさま

エイコさん、今日の記事のビーツはニュージーランド産のビーツの水煮で
袋に入っているものです。
この前、黄色いビーツを収穫したのですが木箱で育てたせいなのか
丸くならなかったの...
種を蒔く時期は、3月~4月そして9月
ニュージーランドでファームをなさっている方からのコメントで
放っておいてもゴロゴロとたくさんできるそうです。
うらやましい~
秋は、畑に種を蒔こうかな!
エイコさんも育ててみて下さい~


Commented by onetspofoz at 2017-05-29 13:41
なんて可愛らしい! きっと見落としてしまうぐらいさりげなく咲いてる花だと思うけど、お皿にのせるとぐぐっと引き立ちますね。
by artfarmandgarden | 2017-05-26 10:58 | Comments(3)