アート農場と庭の生活。


by artfarmandgarden
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

冬の温室にて/art farm & gardenの庭

ずっと前は硝子の美しい温室だった
今は、外から寒さを凌ごうと南天の木が入り込んで
屋根を突き抜けています。
そこから雨漏りと冷たい風が
次の雨が降りだす前に修理を急がなくてはいけなのです。
どこまで戻せるのか解らないけど
冬の間だけでも過ごせるようにしていきます。



b0290469_08092516.jpg

b0290469_08090780.jpg




b0290469_08074937.jpg





b0290469_08081785.jpg





b0290469_08041499.jpg





b0290469_08044446.jpg



b0290469_08084039.jpg




b0290469_08051311.jpg




b0290469_08053665.jpg




b0290469_08065622.jpg




b0290469_08060779.jpg



Commented by sakura-kama at 2017-12-06 18:08
植物も居心地のいい場所が分かっているようですね。
いとおしんで過ぎた年月を感じますね。
山の上にも真冬に真っ赤な実をたわわに付けた南天をよく見ますよ。寒さにも強いようです。
根っこごと「移させていただ」いたらどうでしょう?葉が弱ってばさっと落ちても、来春に新芽が伸びてくるのでは?
Commented by artfarmandgarden at 2017-12-06 19:10
> sakura-kamaさま
南天の木は前から植えてあったようで
根もしっかりとしていて根元から枝を切り詰めても
また新しい芽が出てくるのですね。
強い植物なので移しても大丈夫そうですね。
屋根を壊されないぐらいに剪定して冬を過ごさせてあげようと。
来春もっと広い場所へ移してみます。
by artfarmandgarden | 2017-12-06 09:22 | Comments(2)