<   2014年 07月 ( 45 )   > この月の画像一覧

夏だけの楽しみスイカ
近所の方が育てたスイカをいただいた
楕円の小振りのスイカ
輪切りにして食べるのもいいけれど
せっかくいただいたスイカ
夏の一瞬をエディブルフラワーで
飾ってあげよう
スイカとエディブルフラワーの冷たいメニュー
夏が終われば、スイカの事など
だれも忘れてしまうだろうけれど。
b0290469_859584.jpg

b0290469_901313.jpg

b0290469_904279.jpg

by artfarmandgarden | 2014-07-29 09:00 | Comments(0)
スイカのアンティークのボタニカルアートは
南の植物だからかもしれないけれど
以外と少ない
絵日記風ではなく
スイカを図鑑のように繊細に描いてみるのも楽しい
このアンティークの黒いスイカのボタニカルアートは
すごく構図と色調が美しい作品。
b0290469_8552246.jpg

by artfarmandgarden | 2014-07-29 08:56 | Comments(0)

スイカの音楽

WATERMELON MANという曲は有名だけれど
他にもいろいろスイカの曲がある
この楽譜はシカゴの有名なライオン&ヒーリー社が
出版したものらしい
マーチとツーステップと表記があるけれど
きっと元気な音楽なのかと思う
内容もさまざまだけれど
音楽家がどこかスイカのような楽天的な気持ちを
表現したかったのかもしれない。
b0290469_8514392.jpg

by artfarmandgarden | 2014-07-29 08:51 | Comments(0)

スイカの記念写真

スイカは一人より皆で食べるのは楽しい
古い写真だけれど、夏の幸せな瞬間。
b0290469_8493754.jpg

by artfarmandgarden | 2014-07-29 08:50 | Comments(0)

スイカの種の袋が美しい

スイカの種の袋
ヴィンテージでドローイングが美しい仕上がり
袋の表記からすると
ノース・キャロライナのショップが
販売していた種のよう
最近は横に長いスイカも見かけるけれど
アメリカのすごく細長いスイカは
まだ見た事がない。
夏の強い光のなかで
ハモニカを吹くように食べてみたい。
b0290469_8473997.jpg

b0290469_8483180.jpg

by artfarmandgarden | 2014-07-29 08:48 | Comments(0)
EGGPLANT / DANCER
FRANCE

今年もラベンダー色の鮮やかなナスが
庭でふくらんできた
いろいろ名前があるけれど、ここでは[ダンサー]
普通見かけるナスとは違う野菜と考えたほうがいいくらい
なめらかでとろけるような食感とマイルドな味をもつ。

ナスをカットしてLOGEのフライパンにのせ
そのままオーブンで焼く
オリーブオイル、塩、ブラックペッパーで味付けをして
スウィートマジョラムをのせ、パルミジャーノを
グレーダーで削れば完成。

他の野菜と混ぜたり、脇役にしたりしないで
ダンサーの味だけを味わってみると
このナスの美味しさを存分に感じることができる
魔法の庭はまだまだおいしい野菜を見せてくれそう。
b0290469_750226.jpg

b0290469_7495014.jpg

b0290469_7502970.jpg

by artfarmandgarden | 2014-07-27 07:50 | Comments(0)
b0290469_734252.jpg

ARABIA/BLUE FLOWER CUP, SAUCER & PLATE
Made In Finland
1940s~1950s
Size: Cup W 81mm X H 53mm / Sauser W 132mm/ Plate W 180mm
Condition: VINTAGE A/ABC

このアラビアのブルー・フラワーは北欧デザインが全盛期をむかえた
ミッドセンチュリー・モダン以前の大変希少なクラシックの作品になります。
クラッシックで優雅なフォルムが洗練されたイメージを受け
白地に繊細な図柄がノスタルジックなブルーで美しく描かれています。
(カップとソーサーにデザート・プレートが付いています。)

art farm & gardenにて発売中
お問い合わせ
E-mail: artfarmandgarden@forest.ocn.ne.jp
b0290469_735365.jpg

b0290469_7351450.jpg

 
b0290469_7353490.jpg

b0290469_736418.jpg

by artfarmandgarden | 2014-07-25 07:37 | Comments(0)
ズッキーニでいろいろ違った料理を作ってみよう。

サーモンは蒸し焼きにしておく
ズッキーニと米ナスを薄く切ってグリルパンで焼き
サーモンをズッキーニと米ナスではさむ
プレートにのせ、形を整えたらディルを周りに散らしてみる
塩と胡椒をぷりかければ出来上がり。
サーモンのゆたかな風味とさっぱりしたズッキーニの味で
夏のさわやかな料理になった。

この季節、ズッキーニはいろんな姿で食卓を彩ってくれる。
b0290469_844523.jpg

b0290469_852418.jpg

b0290469_852574.jpg

by artfarmandgarden | 2014-07-24 08:05 | Comments(0)
WHITE CURRANT/ホワイトカラント

黄色い小さなトマトの収穫
真珠よりひとまわり大きいかもしれない
カラントとはスグリの意味らしいけれど
トマトの品種の名前
味はトマト、酸味と甘みのバランスがいい
18世紀のフランスのプレートに置いて
しばらく吸い込まれるような美しさを眺めてみる。
b0290469_8525566.jpg

b0290469_853131.jpg

by artfarmandgarden | 2014-07-22 08:53 | Comments(0)
庭で採れたイタリアントマトとバジリコで一皿
トマトはスライスしないで、そのまま
モッツァレラチーズをちぎって
塩とオリーブオイルをかけていただいてみる
カプレーゼにあきたら、こんなふうに並べてみよう
カプレーゼとはカリブ島の事らしいけれど
どうしてこの名前がついたのか、知らない
とにかく新鮮なイタリアの国旗をいただこう。
b0290469_7103233.jpg

by artfarmandgarden | 2014-07-20 07:11 | Comments(0)