<   2014年 08月 ( 58 )   > この月の画像一覧

秋の準備をしておこう
庭のバジルもそろそろ終わりの季節
ジェノベーゼを作っておけば
秋から冬にかけて食事をゆたかにしてくれる。
バジル、パルミジャーノ、松の実
エキストラバージン・オリーブオイル、オーガニックソルトを
フードプロセッサーに入れてペースト状にする
ちょっと好きな保存瓶を手に入れたら
ペーストを入れ、上からオリーブオイルを注いで
冷凍庫で保存しておく。
市販の物よりだんぜんバジルの風味が違う
肌寒い日も多くなってくる
嬉しい事が何もなかったと思える一日でも
冷凍庫のジェノベーゼが
豊かな香りをテーブルいっぱいに広げてくれる。
b0290469_758393.jpg

b0290469_7591381.jpg

b0290469_7594165.jpg

b0290469_7595695.jpg

by artfarmandgarden | 2014-08-31 08:00 | Comments(0)
ちょっと時間があるときは
自分でフレッシュチーズとバジルオイルを作ってみよう
鍋にミルク、フレッシュクリーム、レモンの汁を入れて煮つめる
少し固まってきたらコランダーに入れ水分をとって
冷蔵庫で冷やしておく。
バジルは沸騰したお湯にさっと入れ
冷水で冷やしたら絞る
フードプロセッサーにオリーブオイル、オーガニックソルトを入れて
ペースト状にすれば出来上がり。
バジルの香りとさわやかなフレッシュチーズが心地よい
全ての食事は無理だけれど、出来るものは自分で作りたい
いろいろな食材を見つめて、感謝して幸せになれるようにいただこう。
b0290469_7542861.jpg

b0290469_755812.jpg

by artfarmandgarden | 2014-08-31 07:56 | Comments(0)
夏も終わりに近づいて来た
海沿いは海面から流れてくる霧で
白い世界につつまれる肌寒い朝もある
庭で採れたイタリアントマトで
ちょっと暖かい料理を作ってみる
まずトマトソースを作る
トマトを角切りにしてオリーブオイル
オーガニックソルトを入れ煮つめる
フライパンに、ゆでたラザニア、トマトソース、ナスを入れ
パルミジャーノをかけてオーブンで焼く。
少し気持ちも暖まる夏の終わりが完成。
b0290469_8245264.jpg

b0290469_825281.jpg

b0290469_82667.jpg

by artfarmandgarden | 2014-08-30 08:26 | Comments(0)
夏の野菜はまだまだ豊富
ズッキーニとナスをオリーブオイルで素あげするだけの
奇麗でかんたんな料理を作ってみる
レーズンとナッツの入ったパンといっしょに食べれば
味の幅も美味しさも広がってゆく。
夏が消えてしまう前に、太陽が育てた味をいただいておこう。
b0290469_10275164.jpg

b0290469_10275037.jpg

b0290469_1028245.jpg

ゼブラ柄のナス(ティグリナ)
b0290469_13573520.jpg

by artfarmandgarden | 2014-08-29 10:28 | Comments(0)

MONSURRO/モンスーロ
1800年代から作られているらしいモンスーロ
南イタリア・グラニャーノ産、断面がS字の形をしたカザレッチャ[カサレッチエ]
赤いパプリカとカザレッチャで食事を作ろう
赤いパプリカはグリルして冷水の中で皮をむく
フードプロセッサーに
赤いパプリカ、フレッシュクリーム、オーガニックソルトを入れ
ペースト状にする
カザレッチャをゆでてオリーブオイルをかけたら
赤いパプリカのペーストとあえれば出来上がり。
パプリカとは思えない独特の美味しさに変身
ちょっと見た目から想像ができない味にやみつきになる。
b0290469_7353793.jpg

b0290469_736663.jpg

by artfarmandgarden | 2014-08-28 07:36 | Comments(0)
アラビア南部が原産の不老長寿の果実、イチジク
どこか不思議でとても神秘的な果物だ
イチジクは皮をそっとむいて
蜂蜜、バルサミコ酢で煮つめ、バルサミコ・ジャムを作る。
レーズン入りのドイツパンにイチジクのバルサミコ・ジャムと
ブルーチーズをのせてオープンサンドイッチの完成。
オリエンタルで濃厚な風味が楽しめる。
b0290469_884568.jpg

b0290469_883279.jpg

by artfarmandgarden | 2014-08-27 08:08 | Comments(0)
ARABIA: Ali Cup & Saucer
Made in Finland
Manufacture:1949~1964
Designer: (Forum) Kaarina Aho 1925-1990/カリーナ・アホ
(Decoration) Raija Uosikkinen 1923-2004/ライヤ・ウオシッキネン
Size: Cup W 62mm X H 65mm / Saucer W 120mm
Condition: Vintage A/ABC

幾何学的に表現された花柄がアラビアの中でも
特徴があり独特の雰囲気をかもし出しています。
北欧がデザインしたオリエンタリズム
北欧には無い異文化に対しての憧れや興味が小さなカップに注がれたのでしょう。

art farm & gardenにて発売中
お問い合わせ
E-mail: artfarmandgarden@forest.ocn.ne.jp
b0290469_853974.jpg

b0290469_861471.jpg

by artfarmandgarden | 2014-08-27 08:06 | Comments(0)
相性のいいトマトとモッツァレラチーズ
ちょっと雰囲気を変えてみよう
トマトとモッツァレラチーズは1cmぐらいにカットする
トマトの間にモッツァレラチーズをはさみ
オリーブオイル、オーガニックソルト、オレガノをかけ
最後に少し多めにパン粉を上にかけ、オーブンで焼く。
いつものトマトでも、ちょっと違った料理が出来上がり
相性のいい食材の美味しいプレート。
b0290469_7464242.jpg

b0290469_7464063.jpg

b0290469_13401311.jpg

b0290469_13412431.jpg

by artfarmandgarden | 2014-08-26 07:47 | Comments(0)
暑い季節はあまり火を使わないで
カンタンで奇麗な食事を作りたい
ブルーベリーが豊富な季節に
オープンサンドイッチを作ってみる
パンをトーストしてブリーチーズ
ブルーベリー、ピスタチオをのせるだけ
3つだけのシンプルだけれど
深い調和をみせるオープンサンドイッチ。
ブリーチーズは白カビのチーズ
洗練された味はフランスのブリー地方で
1000年以上前から作られているそうだ
カンタンな食事にも長い年月が刻まれていた。
b0290469_7242146.jpg

b0290469_72401.jpg

b0290469_7243058.jpg

b0290469_7245450.jpg

b0290469_726840.jpg

by artfarmandgarden | 2014-08-24 07:26 | Comments(0)
ひどい熱さのなかでも、なにか楽しもう
デュラレックスのマグカップでソーダ水を作ってみる
ブラックベリーを潰してソーダを注ぐ
ミントを浮かべれば甘酸っぱいソーダ水の出来上がり
ブラックベリーのきれいな色に見とれながら
つかの間の涼しい時間を楽しもう。
b0290469_8145045.jpg

b0290469_8152593.jpg

b0290469_8155780.jpg

by artfarmandgarden | 2014-08-23 08:16 | Comments(0)