アート農場と庭の生活。


by artfarmandgarden
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ワインの木箱で育ったミニキャロット
オーガニック栽培の野菜は、さまざまな形と大きさで収穫です。
ミニキャロットはブロンズフェンネルをおおうように包み
バターでゆっくりとソテーに。
マヨネーズ、フレンチドレッシング
マスタードをブレンドしたソースを作ります。
甘いニンジンとバター、そしてハーブの香り
ピリッとしたマスタードのソースが重なってゆきます。


b0290469_08271628.jpg


# by artfarmandgarden | 2017-12-20 08:55 | Comments(0)
12月、森の直売所で珍しいキノコを見つけました。
花びらにも思える白い色
とても温和な味と食感はワカメの茎に似ています。
白身魚「鯛のポワレ」に白ワインをきかせ
花びら茸はオリーブオイルでソテーに。
庭で間引いたサラダホウレン草、イタリアンパセリ、松の実
セージの葉とシードルを添え
最後にゴーダチーズ、岩塩とペッパーを散らし
サラダホウレン草のソースでいただく
冬のひと時...

b0290469_10285573.jpg



b0290469_10295880.jpg


b0290469_10313341.jpg

b0290469_10311208.jpg




b0290469_10292834.jpg


b0290469_10304376.jpg




b0290469_10315874.jpg


# by artfarmandgarden | 2017-12-18 10:58 | Comments(0)
長い時間の中で出会う花リムのプレート
私達の食卓に花のように添えられ優しく奏でています。
ムスティエ、フランスピューター
b0290469_09175900.jpg




# by artfarmandgarden | 2017-12-16 10:14 | Comments(2)
海辺を車で通るたびに、松林がある場所を通り過ぎる。
いつも通るたびにあの映画を思い出していた
昔のサガン原作の映画。
車を止めて誰もいない細い道を海に向って下ってゆく
コンクリートのモダンな建物を過ぎると海が広がって見えた。
冬の冷たい太陽の光が心地よい。
[悲しみよこんにちは]
私もそんな言葉を海から吹く風の中でつぶやいていた。


b0290469_16550746.jpg


b0290469_16531598.jpg



b0290469_16553023.jpg




b0290469_16544676.jpg


b0290469_16512338.jpg



b0290469_16534931.jpg


b0290469_16524770.jpg

# by artfarmandgarden | 2017-12-13 17:58 | Comments(4)
12月の暖かな日グリーンハウスにて
モミの木のように思える絵皿掛けに花を添えます。
もう少し手直しをしたほうが良さそうです。
庭で見つけた黒い草の実、まだ何か見つかるかも...
花色は優しく雪のようなリースもクリスマスの頃にはドライに。


b0290469_12074391.jpg





b0290469_12071762.jpg




b0290469_12064886.jpg





b0290469_12081534.jpg




b0290469_12084507.jpg


b0290469_12104747.jpg




b0290469_12102339.jpg




b0290469_12092757.jpg




# by artfarmandgarden | 2017-12-10 12:44 | Comments(0)