アート農場と庭の生活。


by artfarmandgarden
カレンダー
爽やかな色のライムホルン
そして夏野菜(米ナス、ズッキーニ、パプリカ、ライムホルン)
すべての野菜を角切りにしてオリーブオイルでソテーに。
塩とペッパーを加え味を整える。
縦に切ったライムホルンの中にソテーにした野菜を詰めたら
オーブンでかるく温める。
パルメザンチーズ、イタリアンパセリの葉と花も、ルッコラの花を添え
最後にベイリーブス・パウダーの香りを散らす。
菜園の植物達は、いつも美味しさを運んでくれる。
b0290469_08482940.jpg


b0290469_08484099.jpg



初めて育てたライムホルーンは苦味もなく
甘く柔らかいピーマン。


b0290469_08491104.jpg


# by artfarmandgarden | 2017-08-22 09:50 | Comments(4)
ちょっと変わった形のカボチャ(ロロン)
庭のハーブを眺めながらカモミールと合わせたら
どんな味と香りに変わるだろう?
カボチャはグリルパンでグリルに、オリーブオイルを少し
カモミールを包むように上にのせ、ハーブの香りがしてきたら
岩塩とグリーンペッパーを散らせば
甘いロロンにカモミールの林檎の香りがした。


b0290469_07484524.jpg


庭でカモミールの花を眺めた日


b0290469_07495892.jpg


b0290469_07490502.jpg


b0290469_07493648.jpg

b0290469_07551885.jpg


# by artfarmandgarden | 2017-08-21 08:10 | Comments(0)
心地よい風が吹く日は庭の木陰を探して
ジェノベーゼ作りです。
バジルの葉を摘み(パルミジャーノ、オリーブオイル、塩)を加え
フードプロセッサーにかけたら瓶の中へ。
冷凍庫で保存しながら夏の香りを楽しむソース作りは
8月が終わるまで続きます。
b0290469_08243650.jpg

b0290469_08251762.jpg



b0290469_08245745.jpg






# by artfarmandgarden | 2017-08-20 08:36 | Comments(8)
イタリアントマト(サンマルツァーノ)
果肉が厚くて酸味と甘味のバランスが良く
加熱する事でコクのあるトマトソースができます。
春に種を蒔いて育てた100グラムの細長いトマト
今年は、なぜか?たくさんの実をつけてくれました。
季節が変わっても硝子の中は夏の色です。
b0290469_08532676.jpg


b0290469_08534508.jpg



b0290469_08555474.jpg



b0290469_08590471.jpg

# by artfarmandgarden | 2017-08-19 09:23 | Comments(0)
雨の日は庭のグリーンハウスの中で
過ごす時間が多くなっています。
ツルの葉が覆うように伸びて、強い日差しを和らげてくれます。
料理のレシピを考え,絵を描くことも。
そして何もしない時間も...
外がだんだんと明るくなってきました。
雨が続いていたので、ボックスセージが倒れていないかと気になります。
さ、庭へ!久しぶりの太陽です。



b0290469_13173170.jpg




b0290469_13175488.jpg




b0290469_13181992.jpg




b0290469_13183628.jpg




b0290469_13190963.jpg




b0290469_13193544.jpg



b0290469_13195351.jpg



b0290469_13201238.jpg



b0290469_13203788.jpg


b0290469_13213500.jpg

# by artfarmandgarden | 2017-08-17 13:49 | Comments(0)