カテゴリ:未分類( 2355 )

カモミールは、イギリスを思わせるハーブ
庭の中で、たくさん咲いています。
初めてのマルドン・シーソルト、そして乾燥させた甘い香りのカモミール。
マルドン・シーソルトの事を少し書きたいと思います。
イングランドの東部エセックス地方で伝統を守りながら
200年もの間、変わらない製法で作られているそうです。
ピラミッド型の結晶とロイヤルクラントの印が美しい。
今は、Osbome家だけで作られています。




b0290469_07405035.jpg







b0290469_07411970.jpg




b0290469_07414215.jpg






b0290469_07415883.jpg


by artfarmandgarden | 2018-06-22 08:51 | Comments(12)
少し肌寒い雨の日は、丸くなってジールもじっとしています。
今日は、このまま寝ているのかな?
でも、ご飯の時間になったら、いちばんに起きるジール。
壁に掛けた帽子も日差しが戻るまでは、おやすみです。



b0290469_09304201.jpg








b0290469_09332937.jpg







b0290469_09334392.jpg






b0290469_09340365.jpg

by artfarmandgarden | 2018-06-20 10:02 | Comments(4)
晴れの日は、庭に出てブルーベリーと林檎の様子を見に行きます。
色づく実は鳥も好きですね。
食べても気にしないのが、art farm & gardenの庭です。
ずっと実を付けなかった野生種のワイルド・ブルーベリー
少しだけ丸くなり始めています。
夏を思わせるブルーフォックスの花も。




b0290469_08265611.jpg
 






b0290469_08271208.jpg








b0290469_08274524.jpg







b0290469_08273294.jpg



by artfarmandgarden | 2018-06-18 09:34 | Comments(4)
梅雨の季節、ブルーベリーの実も色付きはじめていました。
オレガノの花とケールの葉、小さく育てたレッドオニオン
一枝のブルーベリーを添えます。
オレガノの香りをバルサミコのドレッシングと合わせて
庭のサラダを美味しくいただきす。
b0290469_08445423.jpg

by artfarmandgarden | 2018-06-16 10:00 | Comments(2)
庭の木箱で育てる、スイスチャードとイタリアのホウレン草
2月から5月に種を蒔いて、お料理の度に収穫しています。
鮮やかグリーンの野菜はボイルしたら、ベシャメルソースはプレートに注ぎます。
最後は、サンフラワーとパンプキンのシード、松の実
パルミジャーノ、ジャーマンカモミールの花びらを。
明るい夕暮れは、庭のテーブルにお皿を並べましょう。




b0290469_07462668.jpg




b0290469_07464113.jpg




b0290469_07465700.jpg






b0290469_07474611.jpg




b0290469_07473564.jpg






b0290469_07471217.jpg


by artfarmandgarden | 2018-06-14 09:22 | Comments(2)
庭の様子は毎日、姿を変えながら
白いちごとワイルドストロベリーも小さい実を付けてかわいいです。
空へ届くほど背が高いフェンネル。
この季節にウインターコスモスの花が咲いています。
ハーブの花の料理を考えながら
雨の日は、手を休めてゆっくりと過ごします。




b0290469_07474875.jpg




b0290469_07482404.jpg






b0290469_07494424.jpg





b0290469_07502103.jpg



b0290469_07503570.jpg




b0290469_07510036.jpg




b0290469_07511100.jpg







b0290469_07512394.jpg







b0290469_07485837.jpg





b0290469_07515618.jpg






b0290469_07514266.jpg




b0290469_07353489.jpg

by artfarmandgarden | 2018-06-12 08:43 | Comments(0)
去年から始めた茶づくりは、今年で二度目になります。
茶の木から摘む、小さな葉をフライパンで煎り水分をとばしたら
茶葉を手で揉む手仕事を何度も繰り返して乾燥させます。
茶のあまみと爽やかな香りが広がってゆきます。




b0290469_12560153.jpg





b0290469_12561467.jpg




b0290469_12562593.jpg




b0290469_12563571.jpg




by artfarmandgarden | 2018-06-10 13:27 | Comments(6)
今年もニュージーランド産のフレッシュな林檎が、マーケットに並んでいます。
パリッとした食感と果汁が豊富な赤い可愛らしいジャズ。
梅雨の季節、薄くスライスした甘酸っぱい林檎のサラダは爽やかです。
今日は、そのままポケットに入れて庭仕事、暑い一日になりそう...



b0290469_08364271.jpg




b0290469_08365110.jpg

by artfarmandgarden | 2018-06-09 09:33 | Comments(2)
梅雨の気配が漂う季節、美術館へ行って来ました。
懐かしいけれど、この言葉しかないと思わせるタイトル。
ビルゲル・カイピアイネンの果実の陶器もビーズの鳥達も心を揺さぶる作品です。
その当時の彼の作品に溢れ出る奥深い彼の言葉が
フィンランドの自然の中から聞こえてきます。




b0290469_07554549.jpg




b0290469_07560087.jpg





ビルゲル・カイピアイネン

b0290469_07560954.jpg








b0290469_07561961.jpg







b0290469_07563081.jpg







b0290469_07564259.jpg







b0290469_07565070.jpg






美術館の許可を得てノーフラッシュ、消シャッターの撮影となります。





by artfarmandgarden | 2018-06-07 08:12 | Comments(6)
カルチョーフィ・アッラ・ロマーナをアレンジして
ミントの代わりにカモミールを使います。
下処理したアーティチョークにレモン汁をかけたら
イタリアンパセリとニンニクは細かく刻んで、塩とペッパーを加えたものを
ガクの間に詰めていきます。
オリーブオイル、水、ホワイトバルサミコ、カモミールの花
アーティチョークを柔らかくなるまで蒸し煮にします。
ハーブとスパイスの風味が効いた少し贅沢な味を食卓に添えます。

b0290469_07472903.jpg



b0290469_07474060.jpg







b0290469_07474791.jpg





by artfarmandgarden | 2018-06-05 08:54 | Comments(2)

アート農場と庭の生活。


by artfarmandgarden
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30